忍者ブログ
元飛天ユーザー破斗三令の日常を綴った日記

あ、ありのまま起こった事を話すぜ 流派ボス後にサブレベル上げに戻ろうと思ったらいつのまにか混合ボス狩りに連れて行かれたんだ。
更にあちらの常連の方に友録を申し込まれ、更にFGOフレンドにもなっていた…。
な…何を言っているのかわからねーと思うが震えと緊張やばかったけど楽しかったです…ガクブル



というわけで初めて海外の方との混合ボス狩りに参加しました。
というかあれよあれよという間に連れて行かれる流れになっていましたw


完全に英語が抜けて単純な単語も忘れまともにスペルすらも打ち込めず、なおかつキーがかな打ちの関係で英文字の打ち込みが恐ろしく遅く、更にパニックで単語間違い打ちして意味不明な会話を送っていたりと散々でした。

しかも恐れ多いことにあちらの方から飛天・ツイッター・FGOのフレンドになり緊張で震えがガチでやばくなってました。
嫌だった訳でなく、どちらかというとビックリして緊張がピークだった感じです。
もう邪魔してたり迷惑かけてないかと気が気じゃなかった。

あまりチキンになりすぎるのも良くないですね。
気楽になれない性分がちょい悔しい。

せめて70は行かねばとここ最近レベル開放に向けて勇士クエのクリアを進めています。
あと龍棲山と仏山の勇士とキンコン…かなり辛い道のりです。

別のゲームと平行してるとホントにヘトヘトww
更にメインと組ませてるサブがまさかの兵士長の称号無くて一人競技場をなんとかやろうと手持ちのサブ全員のレベル上げするという寄り道状態。

が…がーんばーるぞーい…

PR

防具の耐久値回復に露店で買うか課金で直買いするか迷って、最近飛銭よく使うから一回だけ課金したついでに福袋を25個買ったので回したら出てきました。

念願の影武者さんです。


頭ちっさいwww
後ろをついてくる姿はライドウ(メガテン)の召喚して連れ歩いてる悪魔みたいでちょっと可愛かった。


セクハラもしたのでその時のチャットと一緒に漫画にしてみました。



変態ごとには常に真剣です。

色々顔出しとか気にしててカテゴリ作りつつもずっとupを戸惑っておりましたが、もういいやと思ってようやく踏み出しました。

今回、ニコニコ超会議にてこのイベント初のコスプレをしてきました。

せっかくのソシャゲ枠のコスだったのでコミケよりは目に付くものをやってみたかったというのが今回参加した理由です。
別に写真撮られたいとかではないんです。
私の好みのジャンル自体が1980~2000年代というなかなか意識してもらえない範囲。
故に、「あ、○○の人がいる!」と少しでもわかる人の多く気づいてもらいやすいジャンルをやってみたかったのです。

その中でも人気はほどほどにあれど、コスでやろうと思われる枠のキャラではなかったのでどちらにしてもマイナーには変わりなかったですがね(笑)

今人気のゲームFGOよりヘクトールをやってきました。

顔が緊張してぎこちないのは久々すぎて顔が作れなかったなどと言い訳してみたり…。
腰の鎧が壊れ&片方紛失により完全体は撮れませんでした。


他装備品についてはこんな感じ↓↓
破損部品が多かったため、作り方等については要望があれば…。
今回は掻い摘んで載せます。


バッヂ(?)については今後作り直しを検討中。
下のヒダヒダは100均ハシゴして20本近く購入して作りました。
近場の大きい手芸ショップにない部品ってのに驚き…。


ドゥリンダナ
刃の部分は宝石の部分がスイッチで、棒と脱着化になってます。
裏表関係なく差し込めて、宝石を押せばスポンと抜けます。
お掃除用具品を分解してつなぎました。
なので棒も気軽に伸び縮みします。
刃含めて全長は120~180くらいまで調節できます。


とりあえずの初のコスプレお披露目はこんな感じ。
リアルが忙しくなってきてまとまったものに出来なかったのが心残りです。

どちらかというとコス写真というより、コス衣装の紹介・まとめられれば作り方や分解図とかにになると思います。

ドーモ、お久しぶりです。破斗三令です。

だいぶ前の話ですが、周りの人がやたら台湾飛天の話をしてたせいで飛天したくて仕方が無くなり…


飛天始めちゃいました☆彡

久々の飛天にもう泣きたくなった…。



文字化けしてるけどがっつり堪能…。


ほんとは色々安定してから日本人がやっている流派に入ろうと思っていましたが、うっかり見つかり流れのまま昔仲良くしていただいた人たちの流派にお世話になることに…w
別に嫌だったわけじゃないし…まあいっか☆とね。



まあそんな訳で一ヶ月経ったかな?


 先日流派チャットでこんな会話が流れました。

  
何故か私に話が振られたwww


別に描くつもり無かったんですが、今日丁度何も無い休みだったこともあり何気なく筆をとっていました。



こうですかね?


ちなみに修羅男ちゃんと描いたの2回目くらいです。
せっかくなので練習とかもしてたり…。



うーんだめぽwww

で、その場に居た人たちとなんやかんやおっぱいの話になりまして…。
まあそっちはいいんだ、うんww


ブログのネタに困ってた木耳さんと絵の出し合いっこになりました。
↓がその流れ
木耳 空旭: 俺も今日あたり更新したいなぁネタ無いけど
はと: ネタの出し合いっこでもしてみます?
はと: 絵の
木耳 空旭: むないた!
はと: 巨乳は可ですか?
はと: いや私描けないのになんで言ったんだ
木耳 空旭: この流れでこう返ってくるのは予想できただろうに……
はと: エエワカッテイマシタトモチクショー
木耳 空旭: じゃああれだな、修羅男と鏡童。
木耳 空旭: せやな、ひむさんと俺で!
はと: よっしゃb
ひむ: めっちゃ楽しみにしてます(^_^)/
はと: 木耳さんへのリクは何がいいかなー
木耳 空旭: 修羅男と鏡童は体格差が素敵なの!!なのよ!!!
はと: わかるb
はと: じゃあひむさんに群がる鏡童でどうすか(メンツは問わない)
てな事に…。

さすがにリク的に木耳さんが人数多くなってしまったため、木耳さんはラフ、私はがっつりで描くことになりました。ひむさんは犠牲者です(笑)

で、そんなこんなで



……で、こんな感じで遊びつつ…


こんな感じになりました。

がっつり描いたの久々でした。やっぱ楽しいね。



木耳さんのイラストの原寸はご本人さまの方でどーぞ。


→木耳さんのブログ記事へ…

何気に私も混ざってるワーイww


そのうちコスプレの方の記事も書きます。
夏コミ行ってきたんでね!

それではまたノシ

そういや今日は震災があった日だなーって思って、当時の事をちょっと振り返ってみようかなと何気なく思いました。

東北に友達とか友達の家族とかそこそこいたんですが、私の知り合いらへんは皆無事だったのでほっとしていた記憶があります。
それでもTVの中継とか見ていると、亡くなってしまった人たちの声が聞こえてきそうで夜中とか怖くて寝れずに日が昇るまでゲーセンに逃げていました。
そんくらいTVの中継や自分の地域の状態や余震の恐怖で精神的にやばかったんだと思います。
自分のいた地域の痛手は軽かった方ですが、それでもあれはトラウマになります。

トラウマの一例をあげると、ゲーセンがでてきます。
不謹慎な感じかもしれないけど、私としてはゲーセンに逃げてないと夜中の暗闇の中静かにくる余震の恐怖で家にいることができなかったんです。
そのせいか、いつもやってたポップンの曲が今では数曲ほど叩けなくなりました。
物理的にではなく、曲にトラウマが移ってしまったという感じ。
イントロを聴くと冷や汗が出てきて、心臓から全身に向かってゾワッとくるものがあり、無性にその曲が怖く感じてくるようになってました。
とっても明るくてかわいい恋の歌なのに恐怖しかなくてサントラで聴こうと試すと3秒で消してしまうほどです。
結構ああいうのって精神的に残るもんなんですね。

当時を振り返ると、ホントに大変だった。

あっちこっちお店やってないし、ガソリン不足でガソスタに行列できてたし。
私の車はディーゼル車だったおかげで、いち早く満タンにできたからかなり長く持ちこたえれた。
無いのはハイオクとレギュラーだけで、まだ軽油が結構残ってた感じ。
その車、ビックホーンは先日維持費的にも物理的にももう限界で先日廃車として引き取ってもらいました。
21万7000キロ。約9年間お世話になりました。
もっと乗りたかったけど税金7万と車検15万はもうムリですorz

買い物は近くなら自転車でなんとか節約してました。
引越ししたての頃に買っておいた折りたたみ自転車が大活躍した時でもありました。
加えて、前に住んでたアパートのIHのちゃちさにガスコンロの小さいのを持っていたおかげもあり備蓄はそこまで辛いものではなかったです。
「はとさん何でも持ってるね」って言われるほどに普段使わないものを買う趣味が活かされた時期でした。

食料はそこまでたくさん買わずともかなりもちました。
なのに変に買い込みまくる人たちがいて、異常に感じていました。
そんなに溜め込んでどーすんのって感じ。
手当たり次第って言葉がぴったりなくらい、まわりが余計に買いすぎてたんでドン引きしていた記憶があります。
カート2台分山盛りに買う人とか普通にいました。

あと、TVとかの過剰な反応にも嫌気がさしてました。
そのTVに過剰に反応してギャーギャー騒いでた人たちにもうんざりしていました。
でも情報源がTVしか無いから見るしかなかったんだよね。


仕事場は営業なんかできるわけがなく、営業しない分そこまで人手がいらないって事でしばらくの間私は休日になってました。
人と接さない分恐怖があったので、逆にアレは出勤したかったです。
まあ出勤しても、ホールの電器つかないので昼間でも仕事場はほぼ暗闇だったので怖かったけど。

外部からの供給が無くてもある程度灯いていた非常口の看板はマジやばい。

ホールが真っ暗なせいてもあるんだけど、どんどん自力で保てなくなってチカチカしてどんどん薄い光になっていく非常口は多分ホラー映画なんかよりもよっぽど怖かった。
怖いってジャンルがちょっと違うけどね。
どっちかってーと不安って方か。
余震のせいもあって、またでかい地震がきそうな恐怖を増幅させる嫌な演出のようで、アレはほんとに見たくなかった。


余震は残ってたけど世間が落ち着いてきた数ヵ月後に、持ってたボストンバッグにいつでも逃げれるように着替えとかマスクとかゴミ袋とかいろいろ詰め込んだ非常用の荷物を作りました。
震災の影響がなかった地域の知り合いとか親にこっちに来いとか言われて、んなムチャ言うな!って思って、せめてすぐに移動できるようにって思ったのがきっかけです。
今でもその荷物は崩さずに置いてありますね。
車にずっと入れてあります。




後に仕事の方でボランティア参加もあったので石巻に行ったんですが、平屋の天井の方まで海水がきてた水垢の跡を見て青ざめた記憶があります。
映像以外でぐしゃぐしゃになった家屋が連なっている現場を目の当たりにしたのは初めてでした。
バスで向かってる途中、外を見ていると風景の違いにくっきり境目を感じるほど被害がわかりやすかったです。


もう結構経つけど、未だに自分も世間もいろんなところでまだ引き摺ってますね。
あの時の恐怖は忘れたいけど、あの時あった経験は忘れないようにして日々生きていこうと思います。

[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール

名前:
破斗三令
職業:
踊り子基準でレベル上げ中
趣味:
不可解行動 変態仮装
一言:
日本飛天サービス終了後
台湾飛天に拠点をおいてます

リアルではコスプレーヤー
夏コミ・冬コミメイン
最新コメント
[08/24 ワタル]
[06/04 p]
[04/17 bzn]
[05/21 ワタル]
[01/25 bzn]
[09/03 はと]
[09/03 はと]
[08/21 ワタル]
日本時代飛天跡地
↓画像を保存してお使いください↓

楽園と絶壁の狭間


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]